【合同会社設立】ゆうちょ銀行で法人名義の口座を開設する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【STEP1】最寄りの郵便局で法人口座の開設用紙を受け取る

郵便局で法人口座開設用紙を受け取る

ゆうちょ銀行で法人口座を開設するためにまずやるべきことは、最寄りの郵便局で口座開設に必要な書類を受け取ることです。

郵便局に行き、「会社を設立したので、法人名義の口座を作りたいのですが・・・」という感じで窓口の人に声を掛ければ、以下のような書類を受け取ることができると思います。

郵便局で受け取った法人口座の開設申し込み書類

この書類を受け取る際に、窓口の人が申し込みに必要なものや手続きの流れなども説明してくれます。

ただ、法人名義の口座開設は稀なケースなので窓口の人も具体的な手続方法を調べながらの対応になることもありますので、時間に余裕を持って郵便局に行くことをおすすめします。

【STEP2】書類に記入&捺印する

次は、先ほど受け取った書類に必要事項を記入&捺印していきます。

【申し込み書類その1】総合口座利用申込書

ゆうちょ銀行の総合口座利用申込書

【申し込み書類その2】印鑑票

ゆうちょ銀行の法人口座開設の印鑑票

【申し込み書類その3】お取引目的などの確認のお願い

お取引目的などの確認のお願い

具体的な記入方法については、窓口の人に尋ねれば丁寧に教えてくれますので、安心してください。

【STEP3】郵便局の窓口で書類を提出する

上記の書類の記入と捺印、その他に必要なものが揃ったら、郵便局の窓口でそれらの書類を提出していきます。

この段階では窓口の人が書類のチェックをしてくれますが、実際の審査は本社の方で行われます。

そのため、審査を担当する部署で書類の不備などが発覚した場合、提出した郵便局の方から申込書に記載した会社の電話番号に連絡が入ることもあります。

ですので、書類を提出した段階から記載した電話番号は使える状態にしておきましょう。

次のページでは、法人名義のゆうちょ銀行口座の作り方STEP4~5についてお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました