【合同会社設立】ゆうちょ銀行で法人名義の口座を開設する方法

ゆうちょ銀行で作った法人名義の口座の通帳とキャッシュカード

会社を設立する際は、様々な手続きが必要となります。

法務局で法人設立登記が終わった後にやるべきことは「法人名義の銀行口座を開設する」ことです。

でも、法人名義での口座開設は個人のときのように、窓口で申し込み手続きを行えば、その場ですぐに通帳やキャッシュカードがもらえるというわけではありません。

というのも申し込みを行った金融機関での審査があるため、申込みから口座開設までに1~2週間ほど時間がかかってしまいますし、審査の結果、口座開設そのものがNGになってしまうこともよくあります。

ただ、銀行の中でもゆうちょ銀行は審査に通りやすい傾向にあり、実際に私も3~4箇所の銀行に法人名義の口座開設の申し込みを行いましたが、結局、会社設立直後に口座開設できたのはゆうちょ銀行だけでした。

実際に上記のようなゆうちょ銀行の通帳とキャッシュカード(デビットカード機能付き)が手に入り、口座を利用することができるようになるのは、申込みを行ってから約2週間ぐらい後で、それらは会社宛に郵送で送られてきます。

そこで今回は、ゆうちょ銀行で法人名義の預金口座を開設する具体的な方法について、申し込みに必要なものから具体的な手続方法まで詳しくお話していきます。

スポンサーリンク