【合同会社設立】法務局で登記事項証明書(登記簿謄本)を入手する方法

会社の登記事項証明書は法務局で入手

会社を設立する際は、様々な書類を各省庁に提出する必要があります。

今回紹介する登記事項証明書(登記簿謄本)は、合同会社設立後の法人名義の銀行口座開設などで必要になってきます。

登記事項証明書には、①現在事項証明書、②履歴事項証明書、③閉鎖事項証明書、④代表者事項証明書の4種類がありますが、金融機関等への提出で利用するのは②の履歴事項証明書となります。

この書類は会社の印鑑カードを持って法務局などに行けば、1枚600円の手数料だけで簡単に入手することが可能です。

そこで今回は、法務局で会社の登記事項証明書を入手する具体的な方法についてお話していきます。

スポンサーリンク