【合同会社設立】会社設立登記で必要な電子定款を自分で作り上げる方法

法務局に提出する電子署名した定款データが入ったCD-R

会社を設立する際は、様々な書類を各省庁に提出する必要があります。

合同会社の設立登記のための準備として、まずはじめに行うことは定款という「個々の私法人の組織・活動について定めた根本規則を記した書面」を作っていくことです。

定款は会社設立登記を得意とする行政書士の人に依頼して作成するのが一般的ですが、費用節約のため、自分の力で作っている人がいるのも事実です。

とは言っても、はじめて会社を設立する場合はどのような内容の書類なのかわからないし、なにをどうやって作り始めればいいのかわからないことと思います。

そこで今回は、素人でも簡単に作ることが出来る具体的な定款の作り方について、ステップ毎に詳しくお話していきます。

スポンサーリンク