【簡単無料】会社設立freeeで合同会社の定款文章を自動作成する方法

合同会社の定款

自分で合同会社を設立するためには必要書類を作成して法務局に提出する法人登記手続きが必要となります。

それらの書類の中で作るのが一番難しいのが会社組織のあり方を示す「定款」なのではないでしょうか?

最近では定款の雛形やフォーマットなどがネット上に掲載されているので、行政書士などに依頼せず、自分で作成する人も増えてきました。

>>【法人登記】定款の雛形サンプルまとめ

とは言っても、実際に定款を作り始めてみると、わからないことばかりだと思います。

ただ、「会社設立freee」という無料のサービスを使えば、10個程度の項目を入力するだけで素人でも簡単に定款を自動作成(WordファイルやPDFファイルで保存可)することが出来ます。

ちなみに、素人の私が定款(一人社長の合同会社)を作るのにかかった時間はたったの30分程でした。

会社のイメージが固まってから作り始めたという事もあるのですが、会社設立フリーなら自分が決めなければならないことだけを入力すれば、後は自動で文章を作成してくれるのでとても簡単でした。

今回はそんな会社設立freeeを使って定款を作成する具体的な方法について、専門用語の開設なども解説しながらステップごとにお話していきます。

スポンサーリンク