【最短6日】自分で合同会社の設立登記を行う方法(会社設立freee)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分で合同会社を設立する方法

自営業で事業が軌道に乗り、ある程度売上や利益が出てきたときに考えることと言えば、個人から法人になるということではないでしょうか?

いろいろと調査検討した結果、世の中には無料で登記申請書類を作成する事ができる会社設立freeeなどを使って、ほとんど自分の力だけで登記を行っている人もいるとのことから、今回は合同会社の法人登記手続き(法務局)を自分で行うことに挑戦してみることに。

実際の登記でかかった費用は約7万円(資本金は除く、資本金は1円から可能)、登記が完了するまでの日数(登記簿謄本が入手できるまで)は約6日間という感じでした。

今回は、自分で合同会社の法人登記を行う具体的な方法について、ステップ毎に詳しくお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました