生活習慣病予防検診の申込手続きや受診方法まとめ

生活習慣病予防検診の封筒

毎年3~4月頃になると、生活習慣病予防検診の申込書が入った封筒が会社宛てに送られてきます。

この封筒は会社として協会けんぽの健康保険を利用している場合に送られてくるもので、こレを利用して検診を受ける場合、費用の一部を協会けんぽが負担してくれます。

小規模な会社の場合、会社側の義務として従業員の年に一度は受けさせないといけない定期検診をこういった制度で代用する(受診費用を福利厚生費などとして会社負担とする)ことも多いのではないかと思います。

ただ、会社から健康診断に行ってきてねと言われても、具体的にどうすればいいか分からず困ってしまうのではないでしょうか?

特に1人社長の場合、従業員がいないため必ずこの健康診断を受けなければならないということはありませんが、役員もこの制度を使って生活習慣病予防検診を受けることができます。

今回は、そんな生活習慣病予防検診の申込みの事務手続きから実際の受診方法まで、詳しくお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました