【合同会社】決算書類作成から法人税の確定申告と納税まで自分で行う方法

合同会社の決算と法人税の確定申告を自分で行う方法

1人社長などの合同会社を設立した場合、決算書類の作成や法人税の確定申告をどうするか悩んでしまうことと思います。

というのも、税理士にこれらを依頼しようと思うと顧問契約含め最低でも年間で20~30万円は必要になってくるからです。

ただ、本当に小さい会社で、行っている業務内容もシンプルで経理も簡単なものばかりである場合、税理士に頼まず、自分の力で決算書類の作成と法人税の確定申告を行うことが可能です。

そこで今回は、自分で決算書類の作成と法人税の確定申告、各種税金の納付を行う方法について、ステップごとに詳しくお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました