【合同会社の決算仕訳】法人税や住民税、事業税などを自分で計算する方法

全力法人税で計算できる法人税など会社の納税額

会社の決算作業を行っている時に困ってしまうことといえば、法人税などの各種税金の額をどうやって計算すればいいのかということではないでしょうか。

というのも、一般的な会計ソフトの基本機能では、税金の計算まではやってくれない事がほとんどだからです。

ほとんどの場合、こういった会社法人の税額計算は顧問税理士などにお願いすることが多いと思います。

ただ、小規模な合同会社で事業内容がシンプルな場合、参考書などを購入して自分でも税額を計算していくことがでることをご存知でしょうか?

特に最近では、会計ソフトのデータをインポート(読込)することで、短時間かつ無料で各種税金の金額を計算することができるサービスも増えてきました。

そこで今回は、私が利用した「全力法人税」というサービスを利用して、自分の力で会社法人の各種税金の具体的な金額を計算する方法について、詳しくお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました