【健康保険扶養】子供が生まれた場合の被扶養者異動届の記入例と保険証の入手方法

一人社長の合同会社の厚生健康保険証が届いた

会社員の家庭で子供(赤ちゃん)が生まれた場合、生まれた子供用の健康保険証をもらうために、健康保険の扶養に入れる手続きをする必要があります。

具体的には、会社が年金事務所などから受け取った「健康保険 被扶養者異動届」を従業員に手渡し、従業員側で記入後、会社に返却します。

会社に返却された書類は年金事務所などに送られ、書類が受理されてから2~3週間後に生まれた子供用の健康保険証が会社宛に送付され、従業員に手渡されます。

今回は、子供が生まれた場合の健康保険への扶養追加手続きの方法について、詳しくお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました