【合同会社の確定申告】法人税などの各種書類を自分で作成する方法(全力法人税編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【STEP1】全力法人税のアカウントを作成する

まずはじめに、全力法人税のアカウントを作成していきます。

パソコンで全力法人税のサイトにアクセスし、右上にある「無料アカウント登録」というところクリックします。

>>全力法人税|japanex

全力法人税のトップ画面

すると、メールアドレスを入力する画面が出てきますので、会社のメールアドレスを入力し、「送信」ボタンをクリックします。

会社のメールアドレスを入力する

すると、メールを送信したという旨の表示が出てきます。

メール送信した旨の表示

ここまできたら、会社のメールソフトを立ち上げ、メールが届いているか確認してみて下さい。

全力法人税から送られてきた確認用のメール

メール本文の中に登録手続用のURLがあると思いますので、そこをクリックすると以下のような画面が出てきます。

全力法人税の登録画面

ここでもう一度、会社のメールアドレスを入力し、これから使っていくパスワードをこの場で決めて登録してきます。

ここで登録したパスワードは、これから全力法人税を使う際のログイン画面で使っていくものになりますので、必ずメモを控えておきましょう。

そして、「新規登録」をクリックすると以下のようなプラン選択画面が出てきます。

全力法人税のプラン選択画面

今回は、法人税の確定申告をしていくので、「全力法人税」の「選択」ボタンをクリックします。

全力法人税は確定申告書類を「印刷」するタイミングで料金が発生します(すべての書類に手書きや手打ち入力で数字を書き写すのであれば基本無料で使える)ので、このタイミングではまだ料金は発生してきません。

ですので、とりあえずやりたいことができるかどうか使ってみて、使えそうだったら本格的に印刷するために料金を支払うというスタンスでいいと思います。

「全力法人税」の「選択」ボタンをクリックすると、全力法人税のホーム画面が表示されます。

全力法人税のホーム画面

これで全力法人税のアカウント作成が完了しました。

次のページでは、合同会社の確定申告書類の作成STEP2についてお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました