会社の商号(会社名、屋号)の決め方のルールまとめ

freeeで定款に記載する会社の名前を入力する

自分で合同会社を設立する際に決めなければならないこといえば、商号(会社名のこと、〇〇合同会社など)ですよね。

個人事業主の場合はお店の名前などを「屋号」といっていましたが、会社名の場合は商法、会社法、商業登記法などで規定されている「商号」という取扱いになります。

商号の決め方はある一定のルールを守っていさえいれば、自分の好きな名前を会社につける(法務局に提出する書類に記載する)事ができます。

そこで今回は、そんな商号を決める際に守るべきルールや決め方のポイント(同一商号、商標権など)について、詳しくお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました