【合同会社】会社名が入ったEメールアドレスを格安で入手する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【STEP4】メールアドレスを作成する

ここからはいよいよ会社用のメールアドレスの具体的な作成手順についてお話していきます。

まず、先程登録したメールアドレス宛(いつも使っている方)にお名前.comからメールが届いていますので、そのメールを確認していきます。

お名前.comから送られてくる共用サーバー サーバー設定完了通知

画面の一番下のところに「契約管理ツール お名前.com Navi」というURLリンクがありますので、それをクリックしていきます。

すると、以下のようなログイン画面が開いてきますので、会員IDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしていきます。

お名前.com Naviのログイン画面

すると、以下のような画面(お名前.com Naviのホーム画面)が開いてきます。

お名前.com Naviのホーム画面

ホーム画面中程に「お名前メール」というボタンが表示されていますので、そこをクリックしてきます。

以下のような画面が表示されたら、コントロールパネルの「ログイン」ボタンをクリックしましょう。

お名前.com Naviの管理画面ログインボタン

これでメールサーバーの管理画面が開いてくると思いますので、メール設定の「メールアカウント」というところをクリックしていきます。

お名前メールのコントロールパネルのメールアカウントをクリック

次のメールアカウント情報の画面で「新規作成」というボタンが表示されていますので、それをクリックして新しいメールアドレスを作成していきます。

お名前メールのコントロールパネルでメールアドレスを作成

下記の画面でメールアドレスの@より前の部分に作りたい文字列(ローマ字や記号など)を入力していきます。

お名前メールで新しい会社用のメールアドレスを登録

メールアドレスに使える文字や記号の詳しい内容については、こちらのページが参考になると思います。

@より前の文字列の作り方ルール

出典)メールアドレスの作成|お名前.com

「国外からのSMTP認証のアクセス制限」というのは、海外からのスパムメールを受け取らないための設定です。

国内のみのメールの送受信の場合は「有効」にしておくことをおすすめします。

メールアドレスが出来上がったら「確認画面に進む」をクリックしていきます。

会社用のメールアドレス作成の確認画面

内容が正しければ「決定」ボタンをクリックします。

すると、以下のような画面が表示され、会社用のメールアドレスが発行されました。

会社用のメールアドレスができた

上記の画面の赤枠で囲った内容は、今後メールの送受信を行う際に必要になってきますので、必ずメモしておきましょう。

次のページでは、会社用メールアドレスの登録STEP5についてお話してきます。



タイトルとURLをコピーしました