【会社固定電話】最短2日で開通するIP電話(050plus)の申込方法

会社名義の固定電話としてスマホのIP電話を契約

会社を設立する際は、様々な手続きを行っていく必要があります。

合同会社の設立登記の後に困ってしまうことといえば、各省庁や金融機関などに提出する書類に記載するための会社の電話番号です。

一般的なNTTなどの固定電話を法人名義で新設する場合、3~4万円ほどの費用と2~3週間の開通待ち期間がという問題が発生してしまいます。

出典)新規お申込みの前に|Web116.jp

ただ、IP電話と呼ばれる050で始まる電話番号を利用した場合、初期費用無料、基本料(約300円)や通話料も割安、かつ最短2日で利用開始(電話番号やパスワードの入手後、スマホの専用アプリをインストールで発着信などが利用可能)することができます。

また申込みのタイミングも登記申請書類の提出後であればOKで、支払い方法は請求書払い(コンビニ払い)も可能なので、まだ銀行口座を開設できていないタイミングでも利用可能です。

ちなみに私が設立した合同会社の場合、このIP電話番号で法人名義の銀行口座の審査をパスすることができましたので、ちゃんと固定電話としての役割を果たしてくれています。

ゆうちょ銀行で作った法人名義の口座の通帳とキャッシュカード

>>【合同会社設立】ゆうちょ銀行で法人名義の口座を開設する方法

今回は、そんな安くて早く開通することができるIP電話(050Plus、NTTコミュニケーションズ)を会社の法人名義で契約する具体的な方法について、詳しくお話していきます。

スポンサーリンク