【会社代表印の登録】印鑑届書の具体的な記入方法

会社代表者印の印鑑届書

会社を設立する際は、様々な書類を各省庁に提出する必要があります。

合同会社の登記手続きの際、法務局で一緒に提出しておきたい書類が「印鑑届書」です。

これは個人の実印を市町村で印鑑登録するのと同様に、会社代表印(代表者印、会社実印ともいう)は法務局に登録します。

登記手続きの際に必ず必要な書類というわけではないのですが、このタイミングで一緒に法務局に提出しておけば、印鑑証明や印鑑カードを受け取る事ができるまでの日数を早めることができます。

今回は、そんな印鑑届書の具体的な記入方法についてお話していきます。

スポンサーリンク